沿革

↑デザイン変更予定

弊社は、昭和40年創業以来蓄積してきました「技術と人と意欲」という大きな財産 をもとに、発展してまいりました。 それは、自動車・家電・マイクロコンピュ-タなど、多くの業種にわたる企業それぞれの生産効率・品質を上げるための、加工・組立・測定検査等の自動化、すなわち工業ロボットをはじめとするFA/FMS関連機械の、自動化システム機を開発・設計・製作し、ひろく社会に貢献する「創造的頭脳集団」であります。 また、システム機の開発は、主要取引先の大手自動車メ-カ-との共同開発により、高い評価を戴いており、共同特許・実用新案等も多数取得しています。

昭和40年 3月 尾張旭市にて機械設備設計事務所創業
47年12月

名古屋市名東区一社へ移転し、技研興業(株)に改組
資本金200万円                                

52年 9月

名古屋市守山区天子田へ本社・工場新設移転

60年 12月

資本金500万円に増資

61年 8月

尾張旭市井田町四丁目211番地に旭工場新設

 平成1年 8月

現在地に本社新設・工場集約移転し、(株)技研システックに社名変更

  7年 9月

資本金1,000万円に増資

 10年 4月

トヨタ自動車(株)栄豊会加入

11年 4月

デンソーFAシステム会加入

15年 1月

SO14001認証取得

18年 1月

平成17年度愛知ブランド企業認定

20年 1月

太陽光発電(30KW)設置

21年 3月

太陽光発電(20KW)増設/計50KWにて発電中